2013年01月15日

尖閣諸島は依然として緊張状態

日本は11日に、中国海監のプロペラ飛行機に対応するため戦闘機を出動させた。中国国防部は10日に中国が保有する戦闘機を2機を尖閣諸島に向けて発進させたことを表明した、その理由として中国の正当なパトロール中の飛行機が日本の飛行機の追跡にあったためであると述べている。

尖閣の状況は依然として緊迫した空気が漂っている。

新しい国へ 美しい国へ 完全版 (文春新書)

続きを読む
posted by miyabiyako at 00:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日中関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへにほんブログ村 ニュースブログへ
ランキング参加中 ↑クリックお願いします
 

 
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。