2013年01月19日

「海峡ケーブル1号」は両岸の通信は「直行」となり新たな歴史を開く。

両岸に初めて、台湾海峡の海底を跨る海底ケーブル海峡ケーブル1号が18日正式に開通した。これで両岸の通信形態は迂回に別れを告げ直行へと移行した。

【送料無料】 シマノ 探見丸 MINI

台湾の通信企業は、海底ケーブルの開通は、両岸の平和な発展への重要な一歩であると話している。

このケーブルは台湾の淡水(タンシュエ)から中国の福州長楽を直接つないでおり、全長の約270キロメートルで台湾と大陸間の最短路のである。以前の中国と台湾の通信形態は、3つの通信会社を経由しての回り道であった。海底ケーブルが開通することで両岸間の安定した高速通信が実現し、両岸の間で交流が密接になり、ビジネスチャンスも増えるであろうと予測される。

プロジェクトX 挑戦者たち 第VI期 太平洋1万キロ 決死の海底ケーブル [DVD]
プロジェクトX 挑戦者たち 第VI期 太平洋1万キロ 決死の海底ケーブル [DVD]





ブログパーツ
posted by miyabiyako at 02:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国と台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
 
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへにほんブログ村 ニュースブログへ
ランキング参加中 ↑クリックお願いします
 

 
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。