2013年02月02日

農民がキャラクターに扮装して給料を求める

憤怒鳥_R.jpg


1月31日、北京で憤怒小鳥、ガーフィールド、ドナルドダック、福の神などのキャラクターに扮し給料を求めて鎮座することが起こっている。

パート・臨時だって労働者 新しい扉ひらいた丸子警報器の仲間


彼らは出稼ぎにきた臨時労働者たちの代表で河北などに出稼ぎに来ていたが、仕事が完了しても給料が支払われず故郷に帰って新年を祝うお金もないため社会からの関心を得るためにこのような格好をして給料の支払いを求めている。


ブログパーツ
posted by miyabiyako at 11:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
 
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへにほんブログ村 ニュースブログへ
ランキング参加中 ↑クリックお願いします
 

 
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。