2013年02月05日

解放軍副参謀総長「海洋権益は我々のもの、領土が少なくなる事はない」

2月4日の国防ネットのニュースで、解放軍の副参謀総長の戚建国は国家主権と領土の完成そして海洋権益は確固たる物にしなければならず、国家の利益を少しもそこなってはならないと発言している。
 
【送料無料選択可】中国問題 キーワードで読み解く/毛里和子/編 園田茂人/編(単行本・ムック)

解放軍総参謀部と国家機関部門は4日に、海上戦闘の強化と海上安全協力について話し合いを行った。そこで戚建国はここ数年来、軍隊と国家機関が海上での戦闘、安全と権利の維持のために協力しながら効果的な戦果を挙げてきた、わが国の重要な利益と発展の大局は決定的であり、これを完成させるためには中国の軍隊が必要不可欠であると述べた。


ブログパーツ
posted by miyabiyako at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
 
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへにほんブログ村 ニュースブログへ
ランキング参加中 ↑クリックお願いします
 

 
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。