2013年02月07日

立憲政治はもう限界!?派閥はシーソーゲームを展開

アメリカの報道で、習近平の演説と元重慶市委員会書記の薄煕来の失脚を受けて、近頃中国改革派が積極的に活動をはじめ、中国共産党の憲法をはっきり示すよう呼びかけている、アメリカの学者はこれは中国の民衆に権利意識が芽生えた結果だと認識している、と報道している。

威風と頽唐 中国文化大革命の政治言語

報道は、文化大革命後の1982年に中国は憲法を通したが、それ以来この憲法は名ばかりで実がなかったと述べる。

しかし最近になって、習近平とその他の指導者達が皆で話合うようになり、改革派の希望が燃え出した。中国の知識人などは共産党にしっかりと憲法の原則を制定させるように促す発言をしています。

しかし中国共産党の党内では改革派の憲法改正の行動に対して警戒と敵視の態度をとっています。そのためかミニブログなどで立憲政治と検索しても検索できなくなっており、活動家の関連内容なども削除されていっています。


ブログパーツ
posted by miyabiyako at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
 
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへにほんブログ村 ニュースブログへ
ランキング参加中 ↑クリックお願いします
 

 
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。