2014年08月29日

中国のアメリカ留学熱は持続中

アメリカの国際教育研究所が公布した報告によると、アメリカの国際学生の総数は前年度にくらべ7%増加し約82万人になり、中国の学生は約23万という高いデータをだした。
[PR]全国1200教室の子ども英会話教室

アメリカ留学の歴代トップを見てみると、1988年以前は台湾からの学生で、翌年の1989年は中国になり、1995年に日本が1位を勝ち取ったが2002年にインドがトップに躍り出た、しかし2010年から中国は破竹の勢いで人数を増やしインドを抜くとその勢いで11年には約15万、12年は約19万、13年は約23万と数を増やしていった。

反対に中国以外のインド、韓国、台湾、日本のアメリカ留学生の数は減っていっている。


posted by miyabiyako at 10:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
 
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへにほんブログ村 ニュースブログへ
ランキング参加中 ↑クリックお願いします
 

 
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。