2014年09月10日

世界一のビルを建てる「天空都市プロジェクト」は環境に悪影響か?

中国ではいま、世界一のビルを作る「天空都市プロジェクト」が進められておりその影響を受けて長沙市の湿原は日に日に悪化していっている。長沙の湿原は野鳥が越冬する場所になるなど素晴らし環境があり鶴を見ることができるなど重要な場所なので市民が不安がっている。
自然ガイド 雨竜沼湿原 / 岡本洋典 【単行本】中国ネット民の反応】

1:無名小輩 
管理が全くできていない、悲しい

2:無名小輩 
こういうニュースには裏がある

3:無名小輩 
北京は建てすぎで、生態に悪影響がでてるよ

4:無名小輩
天津の寧河県でも同じようことがあったけど
そっちはどうなったのかな?

5:無名小輩
関連部門は問責に応じて!

6:無名小輩
建てたほうが良い

7:無名小輩
911みたいになりそう

8:無名小輩
ハルビンの市役所は湿原の上に建てられてるから
長沙も問題ないんじゃない

9:無名小輩
環境保護はとても重要なことです

10:無名小輩
汚職だらけ

いいビルの写真集 WESTいいビルの写真集 WEST
BMC(ビルマニアカフェ)

パイインターナショナル
売り上げランキング : 182291

Amazonで詳しく見る
posted by miyabiyako at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
 
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへにほんブログ村 ニュースブログへ
ランキング参加中 ↑クリックお願いします
 

 
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。