2014年09月17日

中国はイスラム国に出兵すべきか


先日イラクとシリアで活動する過激派組織「イスラム国」が敵対する欧米への警告としてイギリス人男性を殺害し世界を震撼させた。中国はイスラム国に対して出兵することを否定しているがイスラム国に声明で中国も報復対象にされているので向こうが中国に対して行動するようであればこちらも反撃する姿勢である。
【楽天ブックスならいつでも送料無料】知られざる素顔のパキスタン [ 氏原やすたか ]
【中国ネット民の反応】

1:無名小輩 
イギリスを助けてもしかたない 中国が襲われてもイギリス
は助けてくれると思う?

2:無名小輩
自分の尻は自分でふけ

3:無名小輩
中国は世界の警察じゃない 自分で何とかして
ただ報復対象のなっているので準備しているだけ

4:無名小輩
イスラム国が使っているのはアメリカ製の武器です

5:無名小輩
国際社会の圧力で出兵せざるおえない

6:無名小輩
アメリカはイスラム国の目を中国に向けさせるきだ!

7:無名小輩
火中の栗拾い

8:無名小輩
いらぬ心配

9:無名小輩
イギリスは出兵していないし、他の国は武器提供だけフランスは
飛行機を使って偵察するだけ

週刊ニューズウィーク日本版 2014年 9/9号 [雑誌]9・11テロの超不都合な真実―闇の世界金融が仕組んだ世紀の大犯罪 (5次元文庫)子供たちに伝えたい日本の戦争 1894~1945年 あのとき なぜ戦ったのか
posted by miyabiyako at 10:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
 
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへにほんブログ村 ニュースブログへ
ランキング参加中 ↑クリックお願いします
 

 
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。