2014年09月18日

河南の役人民衆との対話にボディーガードを連れてくる

png.png


15日にネットの書き込みで河南の獲嘉県で民衆が汚染企業に対して抗議活動を行い、民衆の権利を主張した。これを静めるため役人が話し合いのため出てきたが安全のため銃を持った警官がガードとして付いたと書き込まれた。しかし警察の回答はこれは銃ではなくトランシーバーであると回答しネットでの議論は慎重にしてくださいと付け加えた。
スミス&ウェッソンのM37 エアーウェイト 2インチ 日本警察仕様 .38口径回転式けん銃を再現した...
【中国ネット民の反応】

1:無名小輩
銃じゃなくて警棒

2:無名小輩
このトランシーバー引き金が見える

3:無名小輩
銃がどうのこうのより 汚染企業をどうにかするのが
大事だろ

4:無名小輩
明らか拳銃

5:無名小輩
この画像は社会の現状を映している

6:無名小輩
こういうやつは尊大ぶって権力を乱用する汚職長官

7:無名小輩
大した事でもない事でネット民の目を引かせる記者

8:無名小輩
このように心から謝れるのは素晴らしいことです

9:無名小輩
>>8
官の犬がでてきました

10:無名小輩
ゴミ人間

11:無名小輩
さっさと汚染企業を取り締まれ

12:無名小輩
宦官でも雇ったら?

13:無名小輩
中国は一体どうしてしまったんだ

14:無名小輩
河南は無法地帯だよ

ポリス・ストーリー/レジェンド [Blu-ray][完全版]図説・世界の銃パーフェクトバイブル (歴史群像シリーズ)警察組織のすべて (別冊宝島 2175)


タグ:民衆 中国 河南
posted by miyabiyako at 17:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
 
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへにほんブログ村 ニュースブログへ
ランキング参加中 ↑クリックお願いします
 

 
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。