2014年10月02日

アジアで最強の軍隊はどこだ アジア軍隊ランキング


今回、中国のネットにのっていた、アジアの軍隊ランキング1位〜15位を紹介したいと思います。
【楽天ブックスならいつでも送料無料】軍事力が中国経済を殺す [ 相沢幸悦 ]
第15位:モンゴル

onsesak.png

総兵力:2.2万 陸軍:約1.4万人 海軍:約7人 空軍:約1600人 核:否定 年度軍事費:7100万ドル(約77億円)

モンゴルの東、西、南は中国と接しており、北はロシアのシベリアと接しています。世界で2番目の内陸国家です。


第14位:ミャンマー

onsesak.png

総兵力:37万人 陸軍:約26.5万人 海軍:1万人 空軍:約1万人 核:否定 年度軍事費:4億ドル(約438億円)

ミャンマー陸軍のほとんどは南部地区に集中している。海軍ははじめ河川パトロール隊であった、海域での作戦遂行能力はそれほど高くない。空軍の装備は型落ちかまともに動かないのがほとんどである。

ミャンマーは近年軍事装備の増強をするため中国などからK-8練習機、トラック、ロケット砲、対空ミサイルなどを買っています。


第13位:フィリピン

onsesak.png

総兵力:約11.7万人 陸軍:6.6万人 海軍:2.4万人 空軍:1.6万人 核:否定 年度軍事費:約30億ドル(約3300億円)

フィリピンは南シナ海にある中国の7つの島と礁を占領しており、さらに日本とベトナムを仲間に引き入れ中国に抵抗しています。アメリカの安保条約の同盟国の一つです。


第12位:タイ

onsesak.png

総兵力:28.3万人 陸軍:19万人 海軍:6.6万人 空軍:4.3万人 核:否定 年度軍事費:48.5億ドル(約5300億円)

タイには通常の兵力以外に、第五部隊があります、バンコク北部に駐在している特殊部隊で2師団(1師団大体1万〜3万人)ほどの兵力がある。タイにとって陸軍は最も重要な兵種であり、何度も軍事クーデターを起こしている、タイ国内にはいまだに軍事クーデターのための人材を育成する学校があります。タイは軽空母をもっており、東南アジアで唯一空母をもっている国家です。


第11位:インドネシア

onsesak.png

 総兵力:46.1万人 陸軍:約23万人 海軍:4万人 空軍:2.7万人 核:否定 年度軍事費:79.1億ドル(約8600億円)

インドネシアの軍隊は国家の中で支配的な地位にいます。インドネシアの軍事費は年々増加しており、最新の兵器をそろえ、軍事産業に力を入れています、さらにアメリカ、オーストラリアに積極的に協力しています。

第10位:ベトナム
 
onsesak.png

総兵力:48.4万人 陸軍:41.2万人 海軍:4.2万人 空軍:4.5万人 核:否定 年度軍事費:約40億ドル(約4370億円)

ベトナム軍隊のなかには中国解放軍の影をみることができます。第二次世界大戦以降ベトナムが経験した戦争の中の大部分に中国の影がありフランスとアメリカに勝利したとき中国が重要な役目を果たしました。なのでベトナムの軍隊は中国解放軍をまねています。


第9位:サウジアラビア

onsesak.png

総兵力:12.65万人 陸軍:7.5万人 海軍:1.55万人 空軍:2万人 核:否定 年度軍事費:594億ドル(約6.4兆円)

2013年のサウジアラビアの軍事費は594億ドルになり、世界第4位に位置しています。イラクとの緊張関係からサウジアラビアはアメリカの兵器を大量に購入しています、大量の兵器を購入しているので軍事力が急激に増加しています。


第8位:イスラエル

onsesak.png

総兵力:18万人 陸軍:12.5万人 海軍:1.5万人 空軍:3.5万人 核:肯定 年度軍事費:143億ドル(1.5兆円)

イスラエルは誕生から戦争とは切っても切れない仲なので、軍事力の強化を常に意識しています。イスラエルの軍事力はなかなか強力で空軍は先進的な技術と豊富な経験があります
PR:発送まで2-3営業日防塵マスク イスラエル軍仕様


第7位:イラン

onsesak.png

総兵力:約60万人 陸軍:35万人 海軍:1.8万人 空軍:3万人。核:否定 年度軍事費:約70億ドル(7.6兆円)

ペルシャの勇猛な騎兵であるイランは中東ではトップレベルの軍隊とミサイルをもっています。最大の射程距離をもつミサイルはヨーロッパの中心部にまで達してしまいます。イランは特殊な地理環境のため海軍大国となっており、中国やロシアから艦のミサイルなどを購入しています。イランは正規軍以外にも革命軍が12万人おり重要な兵力になっています。


第6位:韓国

onsesak.png

総兵力:約68万人 陸軍:56万人 海軍:6万人 空軍:6.3万人 核:否定 年度軍事費:約270億ドル(約2.9兆円)

韓国はアメリカの同盟国です。韓国と朝鮮の国境の間に大量に兵を敷いています。比較的先進的な装備を備えています。

第5位:パキスタン

onsesak.png

総兵力:約60万人 陸軍:56万人 海軍:2.2万人 空軍:4万人 核:肯定 年度軍事費:約48億ドル(約5200億円)

パキスタン軍の装備は主にアメリカから購入しています。現在では中国と連携して戦闘機などを製造していいます。


第4位:インド

onsesak.png

総兵力:130万人 陸軍:90万人 海軍:5.5万人 空軍:4万人 核:肯定 年度軍事費:約366億ドル(約4兆円)

インドは空母を1隻以上持つ国で軍事力では中国とパキスタンに劣っていません。しかし武器開発や生産の能力が低く輸入に頼っている面があります。


第3位:朝鮮

onsesak.png

総兵力:110万人 陸軍:約95万人 海軍:4.6万人 空軍:8.5万人 核:肯定 年度軍事費:47億ドル(約5100億円)

朝鮮は軍事国家です。ほかの軍事国家に比べると兵器の数や能力は劣りますが現在に近代化に向けて軍備を増強しています。


第2位:日本
onsesak.png

総兵力:約25万人 陸軍:約15万人 海軍:4.5万人 空軍:5万人 核:否定 年度軍事費:500億ドル(約5.4兆円)

日本は第二次世界大戦の敗戦後、軍隊は解散させられ軍事機関はありません、自衛隊を組織しておりそれが実質軍隊の役割をはたしています。


第1位:中国

総兵力:230万人 陸軍:85万人 海軍:23.5万人 空軍:39.8万人 核:肯定 年度軍事費:約1320億ドル(約14兆円)

解放軍230万人おり、世界でもトップの兵数を誇ります。国産の戦闘機や最新の空母を配置しさらに軍事力を強化していっています。


一位のための記事なのでそこらへんは突っ込みません、何を基準に作ったのかわかりませんし。モンゴルの海軍は7万じゃなく7人なんですね内陸国で海がないからでしょうがなにしてるんでしょうねカヤックしてそうなイメージがあります。イランの画像は銃にバラの花?をいけているみたいです。イランではバラとチューリップが有名のなので何かそれに関係していると思います。インドは楽しそうですが戦争するきがなさそうに見えてしまう。ちなみに他の記事での世界ランキングは1位アメリカ 2位ロシア 3位中国 4位イギリス 5位日本 6位インドだそうです一国足りない気がします。

中国の海上権力 海軍・商船隊・造船~その戦略と発展状況中国の海上権力 海軍・商船隊・造船~その戦略と発展状況
浅野亮,山内敏秀

創土社
売り上げランキング : 31886

Amazonで詳しく見る by AZlink



posted by miyabiyako at 12:33 | Comment(1) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中国の箇所に「最新の空母を配置し・・」とあるが、遼寧(ワリヤーグ)が最新なの。
Posted by at 2016年06月25日 17:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
 
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへにほんブログ村 ニュースブログへ
ランキング参加中 ↑クリックお願いします
 

 
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。