2014年10月11日

アメリカ芸術家のほぼ白紙、無題の作品の評価は2000万ドル! 中国の反応は?

pinpon.png

無題


世界最古の国際競売会社サザビーズは来月アメリカニューヨークで1枚の真っ白な絵をオークションにかけるという、この絵の売値は1500万から2000万ドル(16億〜21億円)になると予想している。
PR:サザビーズ 「豊かさ」を「幸せ」に変えるアートな仕事術
この絵は無題という題で、ニューヨークの84歳の芸術家Robert Ryman(ロバート・ライマン)が1961年に創作したものだ、ほぼ空白で縦横は48.75インチ(約1.2m)の正方形で白の絵の具の上に少しの青と緑の痕跡があるだけだ。

【中国ネット民の反応】

1:無名小輩 
便所の壁紙にちょうど良さそうな明るさと清潔感がある


2:無名小輩 
マネーロンダリング


3:無名小輩 
私にわかることは私たちはこの絵が買えないことだけだ


4:無名小輩 
やっぱり中国伝統芸術のほうが好き


5:無名小輩 
バカには見えないやつですね


6:無名小輩 
この絵のよいところはどこですか?


7:無名小輩 
これが芸術作品だとは思えない


8:無名小輩 
マネーロンダリングであることのほうが理解できる


9:無名小輩 
中国の成金が買いそう


10:無名小輩 
わからん


11:無名小輩 
名のある画家が描いたからブランド力がある
PR:【楽天ブックスならいつでも送料無料】この絵、誰の絵?100の名作で西洋・日本美術入門 [ 佐藤...


12:無名小輩 
落ちぶれた西洋芸術の代表作だよ


13:無名小輩 
これ安い壁紙を切って張っただけでしょ


14:無名小輩 
家のタイルにしたい


15:無名小輩 
私の6歳の息子が描いた絵のほうが素晴らしい


16:無名小輩 
外国の芸術はつまらなくなったな


17:無名小輩 
芸術なんて富豪の娯楽だよ


18:無名小輩 
10年前の私の家のトレイレットペーパーがこんな感じだったな


19:無名小輩 
この絵から億万の生命を感じることができる!!


20:無名小輩 
はいはい 神作品 神作品


21:無名小輩 
中世の人たちが現代の抽象画を理解することはできないだろう


22:無名小輩 
顕微鏡でみた アレに似てるね



Robert Ryman (ロバート・ライマン)さんは1960年代に活躍された方のようでミニマリズム(形態や色彩を最小限度まで突き詰めようとした一連の態度を最小限主義)の画家だそうです。芸術のことは全くわかりませんが西洋より日本や中国の東洋芸術のほうが個人的には好きです。小学生時の歴史の教科書に雪舟の水墨画が載っててきれいだなと思ったのを覚えています。
引用:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%83%9E%E3%83%AB

本格書道 水墨画(筆 硯 墨 筆置き)セットiPhone5/5S 専用 ハード スマホケース / クリスチャン・ラッセン ラッセン ワールド・プレミアム 1 / サイド面まで滑らかな特殊加工を施し、経年劣化の心配ない驚異の耐久性を実現! 手触りも全く違う! 最高品質 プレミアム 携帯ケース・カバー / 西洋画 ポスター 海絵画 アートパズル 【並行輸入品】30歳の保健体育 (おとなの教科書シリーズ)
posted by miyabiyako at 16:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 米中関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
 
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへにほんブログ村 ニュースブログへ
ランキング参加中 ↑クリックお願いします
 

 
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。