2014年10月20日

日本「リニアの運行速度は時速500キロで決定しました」に対する世界と中国の反応

onsesak.png


日本のリニア建設計画は17日、日本政府の許可を得てリニアの運行速度を時速500キロにすることに決めた。リニアは首都である東京から中部都市の名古屋までを結ぶのを予定している。全長は約286キロメートルで、2027年に運行開始予定である。これによって東京から名古屋までの時間が現在の最短である88分から40分に短縮される。さらに今後は大阪にまで延長し2045年に運行を開始する考えまである
PR:スピード<日本語吹替完全版>コレクターズ・ブルーレイBOX[スピード2付] (初回生産限定) [Blu-ray]
東京から名古屋まで線路はすべて直線で、286キロのうち40キロが地面であとの部分は山にトンネルを掘るか40メートル下の地下に道を作るかである。この工事にかかる費用はおよそ5.5兆円になると思われさらに大阪まで延長すると9兆円にまで達する見込みである。

onsesak.png


onsesak.png



以下世界の反応(日本も含む)

Nihonjin1051(日本):今年の4月、アメリカの駐日大使キャロライン・ケネディと
日本の首相安倍晋三がJR東海が試験するリニアに乗ってたよ


TimeTraveller:>>Nihonjin1051(日本)
いいニュースだ


C130(アメリカ):5兆円だって!とんでもなく高いね、でも長い目でみれば
素晴らしい投資だと思うよ。ワシントンからニューヨークまでリニアがあれば
良いんだけど。高速鉄道さえない。リニア市場があるかさえわからないよ。


Nihonjin1051(日本):>>C130(アメリカ)
もしもアメリカにリニアが造られたら、バス会社、普通列車と飛行機などは
新しい競争に直面するでしょうね。


C130(アメリカ):>>Nihonjin1051(日本)
知っていると思うけど我が国には太っちょが多い。そいつらがリニアにのって席に
座れるのかい?


Nihonjin1051(日本):>>C130(アメリカ)
大丈夫!そんときには特大の席を設置するよ


Mercenary(パキスタン):日本の交通システムは驚異的だ!
PR:図解でよくわかる 今乗りたい鉄道大百科 (JTBの交通ムック)


Huan(アメリカ):中国のリニアとどっちが速いの?


Nihonjin1051(日本):>>Huan(アメリカ)
知らない、中国のリニアはどのくらいの速さなの?


劉天兆(中国):>>Nihonjin1051(日本)
おめでとう日本!上海リニアの運行速度は時速431キロで、
最高速度は時速505.5キロだよ


SvenSvensonov(アメリカ):ぜひ乗ってみたい、きっと打ち上げの時の
感覚に似ているんだろうね。


Kolaps(台湾):世界第一!おめでとう日本!


劉天兆(中国):>>Kolaps(台湾)
しかしながら、台湾人が日本に媚びを売る様は、同じ華人として
恥ずかしい


【中国ネット民の反応】

1:無名小輩
台湾人には本当にあきれるよ 日本人はいつも自分たちが
天下第一だと言わないね。


2:無名小輩
アメリカ駐日大使のキャロライン・ケネディは本当にくそったれだな


3:無名小輩
日本はリニアによって経済が上向き、中国との経済格差が
もっと大きくなって、観光・農業国家の基礎を打ち立てる
だろう

4:無名小輩
スピードは素晴らしいが形が悪い


5:無名小輩
面積の狭い日本で大丈夫なの?山にたくさん穴をあけたら
地震が来た時とても恐ろしい。


6:無名小輩
5.5兆円は本当に高い


7:無名小輩
ニュースの中に「台湾人」の3文字があると「ちっ!」と
心の中で思うよ


8:無名小輩
どうしてこんなに奇異な形なんだ


9:無名小輩
>>8
確かに誰かに殴られたような感じ


リニアの動画:http://www.youtube.com/watch?v=kxd_BqQMvck


posted by miyabiyako at 18:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日中関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
形については同意見、かなりブサイクな車両・・・絶対設計ミスったなコレ
地震が多いからってそう簡単には大惨事にはならんよ
基準が厳しすぎるから、まぁ其れが仇となる事も無いとは言えんがな
Posted by at 2014年12月30日 11:31
トンネルを超高速で突入できるようにするには、こういう形になっちゃうんだよ。

JRとしても、先頭車両に乗せる事ができる乗客数が減っちゃうので、もっと四角くしたいだろうけどね。
Posted by at 2016年03月01日 10:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
 
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへにほんブログ村 ニュースブログへ
ランキング参加中 ↑クリックお願いします
 

 
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。