2014年10月23日

世界で熱論!カンフーの起源はインドなの? 世界と中国の反応

onsesak.png


カンフー、または武功、武術、もしくは拳術、これは単純に殴る蹴るなどの行為と違い、民族の知恵の結晶であり、漢族の伝統文化の体現である、これは世界で唯一の「武の文化」である。思想の核心となるものは儒家であるが同時に道家、仏教の禅が融合し深く広い知識体系を構成している。中国漢民族が長きにわたり蓄積させてきた貴重な文化遺産だ。カンフーの代表といえばやはりブルースリーだ。
PR:強くてキレイをめざす カンフー・フィットネス [DVD]
以下海外のコメント

TimeTraveller(インド):だれか英語に訳してくれ。
png.png



Established_1965(シンガポール):インドの達磨が古代の武術
の技巧を創立させた、彼は南インドから来たんだと思うよ


Maravan(インド):彼は私の国のタミル・ナードゥ州 から来ています


Established_1965(シンガポール):>>Maravan(インド)
どうして君はそう思うの?


Maravan(インド):>>Established_1965(シンガポール)
彼はカンチープラム生まれで、カンチープラムはタミル・ナードゥ
にあるからだよ


Nan Yang(アメリカ):完全にあってるわけじゃないね、達磨が動物たちの
真似をした動きを中国に伝え、それを少林寺の和尚たちが少林武術に
変えたんだよ。


Tractor(中国):中国人の生活の中では特別な存在ではないね。


halupridol(インド):>>Tractor(中国)
あなたがいっているのは、映画の中でのカンフーであって
黄飛鴻のような真の達人は現代の中国にいません。


Tractor(中国):カンフー(功夫)の言葉の起源は広東語で
これがわかるのは海外にいる華人ぐらいだよ。


halupridol(インド):>>Tractor(中国)
中国ではカンフーというのはポピュラーでは
無いんだね悲しい。大多数のカンフー映画は香港映画だよね


zhanghang(中国):中国には多くの武術学校があるよ。太極拳
は人々に親しまれているね。


key-CN(中国):達磨です
bakuiu.png

PR:ダルマ (講談社学術文庫)


ShreddeR(スリランカ):この映画まだ覚えているよ
png.png



Ragnar FULL(印度):カンフー?簡単だよ「蛇拳」を見続ければね
png.png

PR:蛇拳 HDデジタル・リマスター版 [Blu-ray]


Developereo(パキスタン):ブルースリーは超人!


Kloitra(インド):カンフーをマスターしたら、水の上を走れるの?


osama zafar(パキスタン):ブルースリーのカンフーが一番すごい


Ghazanfar_Gazdar(パキスタン):中国人は古代インド人の武術をコピー
してカンフーという名前に改変したんだよ。


jkroo(中国):>>Ghazanfar_Gazdar(パキスタン)
それだったらなんでインドには多くのカンフースターがいないわけ?
太極拳と詠春拳はどこからきたの?教えてくれない、インド?お笑いだね。
あなたたちは地球上のすべてを発明したんですね。


Established_1965(シンガポール):どうして達磨はそんなに有名なの?
彼の地位は仏教の祖に次ぐと華人から聞いたことがあるよ。


Götterdämmerung(ドイツ):少林の話ばかりしてて、インドの武術を
議論する人はあまり見かけないよね


INDIC(インド):中国のカンフーが西洋で有名なったのは
ブルースリーの映画のおかげだよね。


oFFbEAT(インド):インドの和尚が来る前、中国には何もなく
荒れ果てた土地だけだった、私たちがあなた達に文明を与えたのです。


LaBong(インド):少林武術は中国人の物だよ、しかしインド人が武術の
発展に貢献したのも事実です。


【中国ネット民の反応】

1:無名小輩 
本物のカンフーは中国にはもうないよ、形しか残っていない


2:無名小輩 
インド人は韓国人の勉強でもはじめたの?


3:無名小輩 
達磨は中国に仏教を伝えに来ただけでカンフーとは関係ないよ


4:無名小輩 
天下の武功は少林よりいづる、少林武功の始祖は達磨
達磨はインド人


5:無名小輩 
武術は自然に発生するも生活の中の行動が武術につながる


6:無名小輩 
インド人は地球上のすべての物を発明してるからね


7:無名小輩 
達人は民間の中にいるよ

燃えよドラゴン ブルーレイ版 スチールブック仕様 [Blu-ray]燃えよドラゴン ブルーレイ版 スチールブック仕様 [Blu-ray]
ブルース・リー,ジョン・サクソン,ジム・ケリー,アーナ・カプリ,ロバート・ウォール,ロバート・クローズ

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 2014-12-17
売り上げランキング : 79

Amazonで詳しく見る


posted by miyabiyako at 19:46 | Comment(1) | TrackBack(0) | 印中関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
源流を言い出せば確かにインドからだと思う。
けど、肉付けというか、理論構築したのは支那大陸でだと思う。
で、今は理論ばかりが先行して、約束事ならともかく対人には使える人がほぼいない状態!
頭でっかちが多い印象。
Posted by at 2014年10月23日 20:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
 
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへにほんブログ村 ニュースブログへ
ランキング参加中 ↑クリックお願いします
 

 
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。