2014年11月06日

中国の男性、妻の応援のために出産の痛みを体験

bakuiu.png


北京の男性が病院で自らの意志で出産の痛みを体験した。出産の痛みを体験する男性を少なくなく、妊娠の妻を応援するため参加を表明している。嫌がるを夫を無理やり引っ張ってくる妻もいる。腹部に痛みを伝える機械を取り付け徐々に痛みを与え最終的には指が千切られる痛みに襲われる。ほとんどの男性は数分も持たずにギブアップする。この痛みを体験して男性たちは母や妻を敬服している。
海外のコメント

•USA•
お金がなくてできないは残念だなー


Kalyani
する意味があまり感じない


India
いいね 素晴らしい


Unknown
バカげてる何も得られないよ


Krishnamurthy
異なる国家にはことなる習慣がある面白いね!


【中国ネット民の反応】

1:無名小輩 
出産の痛みを再現するなんてできないとおもうけどね


2:無名小輩 
中国は女性のほうが地位が高いようだな


3:無名小輩 
出産が容易ではない事がよくわかるニュースだ


4:無名小輩 
体に悪影響が出そう…


5:無名小輩 
社会が尊重しているのは美女であって女性ではない
男女平等は最近始まったこと。若くてきれいな娘が
優遇される


6:無名小輩 
母系社会は素晴らしいのにどうして捨ててしまったんだろう?


7:無名小輩 
これは女性がどれほどの苦痛があるのかを知る
良いチャンスだと思います。体験しないやつは殺すべき


はじめての妊娠・出産安心マタニティブック―お腹の赤ちゃんの成長が毎日わかる!はじめての妊娠・出産安心マタニティブック―お腹の赤ちゃんの成長が毎日わかる!
A.Christine Harris,竹内 正人

永岡書店
売り上げランキング : 409

Amazonで詳しく見る



posted by miyabiyako at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
 
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへにほんブログ村 ニュースブログへ
ランキング参加中 ↑クリックお願いします
 

 
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。