2016年06月09日

49歳男性20回目の入試へ

jyukenn.png


19回もの大学入試をへて、梁実は”中華第一のテスト王”などとネットで呼ばれている。彼の話では「最近私の家に取材の電話が何十件もかかってくる、私は集中したいので電話には一切でなかった。」と語ってくれた。
去年試験では、数学と理科が彼の足を引っ張てしまった。1983年に初めて試験を受けたが合格できず、その後3年続けて試験を受けたが合格することはできなかった。1992年には年齢制限のため受験をあきれめ家庭をつくり仕事をしていたが、2001年に教育部が入試の年齢制限を廃止したことで彼に望みが出てきた。

仕事も軌道に乗っていたこともあり、時間に余裕ができていたので彼は改めて大学入試に臨んでいる、彼は自分が行きたいのは四川大学の数学部だと語り試験の教室へと入っていった。

【中国ネット民の反応】

1:無名小輩 
この人毎年ニュースでみてるは

2:無名小輩 
特に言う事ないね。

3:無名小輩 
俺も大学にもう一回いきてえなぁ

4:無名小輩 
金があって、結婚もしてなかったら、また大学入試に
参加してるよ

5:無名小輩 
どうせ、また不合格

6:無名小輩 
商売はかなり儲けてるらしい

7:無名小輩 
こいつ毎年点数が低すぎるんだよな

8:無名小輩 
私も大学試験を受けたいな数学を除いて

9:無名小輩 
2013に奥さんと喧嘩して離婚してでも試験を受けると
いっていたが、仲直りしていたのを記憶している。

10:無名小輩
こいつただ遊んでるだけだろ

11:無名小輩
2017年6月7日 50歳男性21回目の試験



posted by miyabiyako at 02:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
 
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへにほんブログ村 ニュースブログへ
ランキング参加中 ↑クリックお願いします
 

 
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。