2016年06月23日

タイの飲酒運転に対する罰は霊安室で?中国の反応

今年の4月中に、タイ政府は新たな計画を発表した、内容は飲酒運転とその他の交通違反を犯した運転手は病院の霊安室に連れていかれ反省のために、死体を安置する手伝いをしなければならない。4月22日から6月20日までに、1733名の飲酒運転をした運転手が各地の霊安室で仕事をした。タイの交通事故での死亡率は世界第二位にまでなっているが、この処罰法によって交通事故を減少させる狙いだ。
原文と写真 http://health.huanqiu.com/pictorial/2016-06/2835498.html#p=1
【中国ネット民の反応】

1:無名小輩 
死体の触れることで、死の恐怖を実感させる

2:無名小輩 
かなり過酷だな

3:無名小輩 
いいね 支持するよ

4:無名小輩 
死者に対して尊重の念が無いように感じる

5:無名小輩 
とてもいいと思う、中国も参考にすべき。

6:無名小輩 
墓参りに行かせるべき

7:無名小輩 
中国だと免許取り上げと拘留になってしまうから車にのって飲みにいく勇気がない

8:無名小輩 
非常識な処罰方法な気がする、法制度が整っていないような国にはこんな感じだよね

posted by miyabiyako at 20:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
 
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへにほんブログ村 ニュースブログへ
ランキング参加中 ↑クリックお願いします
 

 
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。