2016年06月24日

江西省の教科書に女性の婚前交渉は下賎であると書かれる

江西省の高校で使われる保健の教材の一部の内容に、婚前交渉は女性にとって心身の危険がとても大きい。女性が献身的に体を奉げたとしても、男性の女性に対する愛情が増加する訳ではなく、男性は女性を征服したと思い、女性のことを下賎な女性であると考えてしまう。性的な関係が発生するということは女性にとって愛情を失してしまうことであると書かれている。この本の出版社に対しては女性を侮辱しているのではないかという声が上がっており、これを受けて出版社である21世紀出版社は改訂を急いでいる。

原文と写真http://overseas.weibo.com/media/3989925797526763

【中国ネット民の反応】

1:無名小輩 
女性は下賎と言われてしまうけど男性は?おしゃれであか抜けてるて言われるの?

2:無名小輩 
下品な言い方ではあるが筋は通っているように感じる

3:無名小輩 
男性社会だし、中国人は伝統的に処女が好きだからな

4:無名小輩 
自分の意志でやってるんだから別にいいじゃん

5:無名小輩 
これは断固反対

6:無名小輩 
法を犯さない限りかまってもらう必要はない

7:無名小輩 
下賎な男と付き合う、下品な男

8:無名小輩 
デタラメ言ってるな、まさに封建的な観念を現したような本だ、これを許可した人たちは素晴らしいね!

9:無名小輩 
婚前交渉に関してなにか不満があったのかな?

10:無名小輩 
21世紀出版社?18世紀出版社じゃないの?

11:無名小輩 
この教科書は中華民族の恥じ、私は日本のAV女優や遊女を下賎であると思ったことはない
このようなことを書くことが下賎だ。


タグ:教育 女性 中国
posted by miyabiyako at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
 
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへにほんブログ村 ニュースブログへ
ランキング参加中 ↑クリックお願いします
 

 
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。