2016年07月02日

台湾海軍がミサイルを誤射 中国の反応

台湾は操作ミスがあったことを公表し、調査をはじめている。ミサイルは約75キロほど飛行し、澎湖海域(台湾島の西方約50km)に墜落した続きを読む
posted by miyabiyako at 08:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国と台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月24日

400以上の漁船が台湾国境を越えてきた!に対する中国の反応は?

onsesak.png


台湾の報道によると、この18日間までに総計で400の漁船が大陸から越境してきたと言う。台湾の行政院長は台陸委員会に中国がこの問題の重要性に気づくようにするよう指示している。
PR:越境の古代史 ――倭と日本をめぐるアジアンネットワーク (ちくま新書)
続きを読む
posted by miyabiyako at 18:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国と台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月15日

台湾人は中国人ではない!

台湾の若者たちのあいだではPTT(日本の2CH)と呼ばれる掲示板を使って交流するのが盛んであり、その中で「あなたは台湾人ですか、それとも中国人ですか?」という話題があげられた、この話題には1万人ほどが参加し95%の人が自分が台湾人であると答えた。
変わらない美味しさを今一度!台湾産 『台湾バナナ』(北蕉種) 大房1房 13〜22本(1.5kg以上) ...
続きを読む
posted by miyabiyako at 10:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国と台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

「海峡ケーブル1号」は両岸の通信は「直行」となり新たな歴史を開く。

両岸に初めて、台湾海峡の海底を跨る海底ケーブル海峡ケーブル1号が18日正式に開通した。これで両岸の通信形態は迂回に別れを告げ直行へと移行した。

【送料無料】 シマノ 探見丸 MINI

続きを読む
posted by miyabiyako at 02:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国と台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

中国は台湾に対して以前のように許容することはできない。

台湾の前“国家安全会議”の事務総長の蘇起は戦略情勢の改変が整うにあたり、台湾と中国の関係上、台湾を牌と呼ぶ時代は終わった。
将来、中国は台湾に対し以前のように許容することはできない、台湾はこの新しい局面に対してしっかりとした準備をしなければならない、中国は大国であることを忘れてはいけないと述べた。
蘇起は、「九二共識」、「不統、不独、不武」あるいは「先易後難」これらはすべて台湾が先に言い出したことでありECFAも台湾が要したことであると述べる、彼は、中国の変化と世界での突出に伴い、将来中国は台湾に対し許容し続けることはできないだろうと予想する。
台湾―四百年の歴史と展望 (中公新書) [新書] / 伊藤 潔 (著); 中央公論社 (刊)台湾 ニイハオノート [単行本] / 青木 由香 (著); ジェイティビィパブリッシング (刊)新・ゴーマニズム宣言SPECIAL 台湾論 [単行本] / 小林 よしのり (著); 小学館 (刊)
台湾茶ギフト 阿里山、凍頂烏龍、梨山、大禹嶺 各50gx4缶詰合せ (特級)【送料無料】

続きを読む
タグ:中国 台湾 蘇起
posted by miyabiyako at 14:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国と台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへにほんブログ村 ニュースブログへ
ランキング参加中 ↑クリックお願いします
 

 
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。